任意売却にデメリットはあるのか

任意売却にデメリットはあるのか

任意売却は競売と比較すると、基本的にはデメリットと言えるようなものはありません。

ただ、任意売却はデメリットが無いと言われると逆に信頼できないと言う人もいるでしょう。強いて任意売却のデメリットを挙げるなら、売却活動をする際に室内見学に立ち会う手間がかかるという点でしょう。

とはいえ、競売のように裁判所の調査官に押し入られたりするのに比べれば、精神的には楽であると思われます。
また、任意売却業者を選ぶのもやや手間がかかりますから、デメリットと言えるかもしれません。

ただ、任意売却業者に相談することで、気持ちが楽になるというメリットもありますから、それほど大きなデメリットとは言えないでしょう。
以上、無理にデメリットを挙げるとしても、この程度ですから、不安がらずに任意売却を始めてみてください。

 

任意売却を成功させるための業者選び

任意売却をする場合は、専門の業者に依頼することがほとんどです。

この業者選びが、任意売却を成功させるための鍵となります。
まず、任意売却専門業者を名乗るのに資格は必要ありません。

ですから、悪質な業者が存在するのも事実です。

しっかりとした問題解決能力のある業者をみつけることが大切なのです。
ポイントとしては、過去の解決実績や設立年数が分かりやすいです。

また、宅地建物取引主任者やファイナンシャルプランナーなど、

金融・不動産に関する資格を持っている人がいることも重要です。
任意売却専門業者のなかでも、客観的に信頼できる業者を選ぶポイントは上記のような分かりやすいものです。

他にも、不動産に関する法律などの知識をもった業者を選択して、任意売却を成功させましょう。

 

■ 東京都下の不動産情報
       
       
       
       
       
       
       
       

 

Calendar